RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
通し稽古を終えて、本音が。
古事語り部座、通し稽古を終えて、決起集会(飲み会)へ。

松村さん、サキタさんからのごもっともなダメ出しを頂いて、
今まで思っていた不満、やる瀬ない気持ちがあふれる人も。

まだまだ話し足りない人は、二次会へまいりました。

話はつきません。
みんなの話し、いい分、はよくわかりますし、悪いって言っているわけではないのです。
その人の人生だから、その人の行き方だから。

だけど重要なのは、
今、みんなが取り組んでる「古事語り部座」を
人生の再出発、人生の希望の光りのように
本気で、「私には今これしかない!」と、それこそ死ぬ気で取り組んでいる人もいるという事。

参加したからには、そういう人たちと一緒に取り組む姿勢というものがあるはずだと思います。


チームの総熱量の差が、
芝居の出来の差につながるし、
全チームの芝居がよくないと、
「ふることぶみ」がよくならないのです。


ただただ、稽古あるのみ。
みんなで稽古する時間を作る、だけの事。


サキタさんもおっしゃってましたが、
9月9日はやってきます。

いい本番を向かえられるように。


田端玲実
author:田端玲実, category:-, 00:24
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:24
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://naramekuri.jugem.jp/trackback/125