RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
雷鳴、稲妻、のち晴れ

日曜日終了。
日付をまたぎましたが、まだ恭子です。

今日も私とみおちゃんは、郡山の市民劇団で「古事記」のW.Sでした。
「古事記」おもしろいです。
好きなんですが、これどういう意味なの?ということが多発します。
でも参加者の皆さんは、そこに果敢に挑みます。
皆さんいっぱい汗かいてます。

ひとっぷろ浴びた後のようにすっきりした笑顔でお疲れ様を言う皆さんが帰った後、
演劇っておもしろいね、って、ふっと話した私たち。
大事な何かを目撃してます。そしてそれが自分に向ってくる。
とても貴重な奈良の時間。



土曜日は燈花会、あんな景色を見たのは初めてで、感動しました。
写真はW.S終わりに、「もいち堂」から缶ビール持って燈花会の会場に向かう途中の興福寺。

100724_1919~0001.jpg


そして日曜、ナライブ後、ちょっとご飯食べる人〜の号令で飲み屋に集まる面々。

100725_2233~0001.jpg

一番手前まん中に写っているのは、仁王像。
奈良は、ガチャガチャも、仁王像とか阿修羅像とかで、奈良の人は、「これどこの仁王さん?」「東大寺の仁王さんだわ」「あ、そうかも」って、どこのお寺の仏像だかもわかったりするらしいです。

そしてやはり、手のひらくらいの大きさのクモが家の中で見られるのは普通にあることだそうです。


author:佐藤恭子, category:佐藤恭子, 01:56
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:56
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://naramekuri.jugem.jp/trackback/16